人間国宝無形文化財等、備前焼の有名作家による個性溢れる作品を一堂に展示しています。

 取扱作品

<< 戻る 買い物かごを見る


市川 透 作 「金彩茶碗「迦具土」」

市川 透 作 「金彩茶碗「迦具土」」

(商品No. 4474)
64,800 円(税込)

売約済

この商品のお問い合わせ

お気に入り登録

※ 送料、代引き手数料、全国一律無料 ( お支払・配送についてはこちら

■作品の特徴

隠崎隆一先生の下で学び、鮮烈なるデビューを果たした市川 透先生の新作金彩茶碗 迦具土です。迦具土という新シリーズの茶碗で、日本神話における火の神「火之迦具土神」より着想を得た大胆な最新作です。母神である伊耶那美命の身を焼いて生まれたとされる火之迦具土神の神話を再現するように、釉薬の収縮率を極限まで高めた焼き切れるかのように強烈なカイラギが特徴となっています。火の神から鍛冶の神としても崇拝されており、陶芸という火から物を生み出すという行為に対する市川先生の矜持が込められているように思います。隠崎一門のトレードマークである鎬を等間隔で正確に入れており、総金彩と合わさることで彫金作品のような荘厳な雰囲気を漂わせています。雲や煙が流れるような軌跡を描いて白釉が流し掛けにされており、迦具土によって鬼萩を彷彿とさせる荒々しい表情が彫金のようなボディと合わさり見事な対比を作り出しています。

■作品の概容

共箱(四方桟)
径13.9cm×径13.6cm×高さ11.2cm

■作品画像

.市川 透 作 「金彩茶碗「迦具土」」 #1 .市川 透 作 「金彩茶碗「迦具土」」 #2 .市川 透 作 「金彩茶碗「迦具土」」 #3 .市川 透 作 「金彩茶碗「迦具土」」 #4 .市川 透 作 「金彩茶碗「迦具土」」 #5 .市川 透 作 「金彩茶碗「迦具土」」 #6

※お客様のお使いのパソコン、使用時の環境等で写真と実物が若干異なる場合がございます。予めご了承下さいませ。

公開日時:2017-03-06

■作者(市川 透)について

市川 透先生は東京都で生まれました。2011年6月より隠崎隆一先生に師事され、2015年1月に岡山県玉野市で独立されました。


関連商品

 

▲このページの上へ