人間国宝無形文化財等、備前焼の有名作家による個性溢れる作品を一堂に展示しています。

 取扱作品

<< 戻る 買い物かごを見る


秋谷昌央 作 「備前黒ぐい呑」

秋谷昌央 作 「備前黒ぐい呑」

(商品No. 4490)
9,000 円(税込)

売約済

この商品のお問い合わせ

お気に入り登録

※ 送料、代引き手数料、全国一律無料 ( お支払・配送についてはこちら

■作品の特徴

人間国宝 伊勢崎 淳先生に師事し、新しい気風の中に独自のオリジナリティ溢れる作品を手掛ける秋谷昌央先生の黒酒呑です。前回の窯出しから実に約2年ぶりとなる秋谷昌央先生の新作です。光沢の強い滑らかな黒の塗り土と、独特の丸みを持ったフォルムが一体となり茄子のような雰囲気がある可愛らしい作品となっています。コロリとした愛嬌のある造形ですが焼きはしっかりとしており、黒作品のお約束であるコバルトブルーの窯変が楽しめます。ローラースタンプのようなもので器全体に模様を打ち込んでおり、これが黒の塗り土と組み合わさることで絶妙な濃淡が生まれ作品全体を見応えがあるものとしています。

■作品の概容

共箱(二方桟)
径7.3cm×径7.3cm×高さ5.8cm

■作品画像

.秋谷昌央 作 「備前黒ぐい呑」 #1 .秋谷昌央 作 「備前黒ぐい呑」 #2 .秋谷昌央 作 「備前黒ぐい呑」 #3 .秋谷昌央 作 「備前黒ぐい呑」 #4 .秋谷昌央 作 「備前黒ぐい呑」 #5 .秋谷昌央 作 「備前黒ぐい呑」 #6

※お客様のお使いのパソコン、使用時の環境等で写真と実物が若干異なる場合がございます。予めご了承下さいませ。

公開日時:2017-03-21

■作者(秋谷昌央)について

秋谷昌央先生は1968年に埼玉に生まれました。1998年から人間国宝 伊勢崎 淳先生に師事し、10年間の修業を経て2008年に備前の地に築窯し、独立されました。2009年に初窯出しをされました。田部美術館 茶の湯の造形展や日本工芸会中国支部展に入選、岡山県美術展県展賞・奨励賞など受賞されています。


関連商品

 

▲このページの上へ