人間国宝無形文化財等、備前焼の有名作家による個性溢れる作品を一堂に展示しています。

 取扱作品

<< 戻る 買い物かごを見る


市川 透 作 「切立will-「Céladon №3」」

市川 透 作 「切立will-「Céladon №3」」

(商品No. 4720)
19,440 円(税込)

売約済

この商品のお問い合わせ

お気に入り登録

※ 送料、代引き手数料、全国一律無料 ( お支払・配送についてはこちら

■作品の特徴

隠崎隆一先生の下で学び、鮮烈なるデビューを果たした市川 透先生の切立will-「Céladon №3」です。止め処無く溢れ出るアイデアを土という至高の素材を通して形にしていく市川先生らしい、独創性に富んだ破格の作品となっています。フランス語で青磁を意味する「Céladon」というタイトル通り、夏らしく涼やかな青磁釉を使用し、また新たなる世界観を表現しています。金彩で縁取られた青磁釉は細かな貫入が氷のような美しさとなっており、釉薬の研究に熱心な市川先生らしい高い完成度を誇っています。対となる黒の迦具土釉は適度な光沢を放ち、煮えた鉄のような存在感で青磁釉の美しさと涼やかさを引き立てています。本作の青磁釉は№3という事で、より透明感が強く下地のプラチナ彩が透過したり、厚みのある部分では貫入が非常に立体感のある景色を形作っています。円筒形の向付の別名で切立というタイトルにされており、軽く使いやすいので向付として以外にも小型のビール呑や湯呑としても活用できそうです。更に本作は同一デザインによる特注の受け皿も付属しており、セットで使用可能となっています。

■作品の概容

共箱(落し蓋)
切立 径6.7cm×径6.6cm×高さ8.2cm
皿  径12.0cm×径11.5cm×高さ1.0cm

■作品画像

.市川 透 作 「切立will-「Céladon №3」」 #1 .市川 透 作 「切立will-「Céladon №3」」 #2 .市川 透 作 「切立will-「Céladon №3」」 #3 .市川 透 作 「切立will-「Céladon №3」」 #4 .市川 透 作 「切立will-「Céladon №3」」 #5 .市川 透 作 「切立will-「Céladon №3」」 #6 .市川 透 作 「切立will-「Céladon №3」」 #7 .市川 透 作 「切立will-「Céladon №3」」 #8

※お客様のお使いのパソコン、使用時の環境等で写真と実物が若干異なる場合がございます。予めご了承下さいませ。

公開日時:2017-09-11

■作者(市川 透)について

市川 透先生は東京都で生まれました。2011年6月より隠崎隆一先生に師事され、2015年1月に岡山県玉野市で独立されました。


関連商品

 

▲このページの上へ