人間国宝無形文化財等、備前焼の有名作家による個性溢れる作品を一堂に展示しています。

 取扱作品

<< 戻る 買い物かごを見る


小出尚永 作 「備前ぐい呑」

小出尚永 作 「備前ぐい呑」

(商品No. 4812)
16,000 円(税込)

売約済

この商品のお問い合わせ

お気に入り登録

※ 送料、代引き手数料、全国一律無料 ( お支払・配送についてはこちら

■作品の特徴

原田拾六先生の元で長きにわたる修業を終えて、待望のデビューを果たした小出尚永先生の備前酒呑です。原田拾六先生から受け継いだ古備前調の息吹をうまく作品に取り入れており、何者にも媚びない野武士のような酒呑として昇華しています。濃厚な紫蘇色の土味は強い焼き込みによって、まるで被膜で覆われたかのようにマットな肌合いとなっています。雑木を混ぜて焼き込んだ胡麻はやや緑色掛かった渋いものとなっており、濃厚な紫蘇色との相性抜群です。拾六先生を彷彿とさせるユニークな十字割高台も面白く、一度見たら忘れられないインパクトがあります。

■作品の概容

共箱(四方桟)
径7.8cm×6.8cm×高さ5.1cm

■作品画像

.小出尚永 作 「備前ぐい呑」 #1 .小出尚永 作 「備前ぐい呑」 #2 .小出尚永 作 「備前ぐい呑」 #3 .小出尚永 作 「備前ぐい呑」 #4 .小出尚永 作 「備前ぐい呑」 #5

※お客様のお使いのパソコン、使用時の環境等で写真と実物が若干異なる場合がございます。予めご了承下さいませ。

公開日時:2017-11-12

■作者(小出尚永)について

小出尚永先生は1978年に兵庫県尼崎市に生まれました。1997年に原田拾六先生に弟子入りされました。2011年に独立し、岡山県瀬戸内市牛窓町に登り窯を築窯されました。2013年に初窯を焚かれました。


関連商品

 

▲このページの上へ