金重潤平 作 「備前酒呑」 ~備前焼専門卸小売店 川口陶楽苑~

人間国宝無形文化財等、備前焼の有名作家による個性溢れる作品を一堂に展示しています。

 取扱作品

<< 戻る 買い物かごを見る


金重潤平 作 「備前酒呑」

金重潤平 作 「備前酒呑」

(商品No. 4846)
28,000 円(税込)

来店して実物を見る

FAXで注文する

この商品のお問い合わせ

お気に入り登録

※ 送料、代引き手数料、全国一律無料 ( お支払・配送についてはこちら

■作品の特徴

金重一門の第一人者 金重晃介先生のご長男、金重潤平先生の備前酒呑です。何よりもまずは土の良さに目が行く作品で、こってりと焼き込まれておりながらも、土を活かしたまま濃厚な緋色を発生させています。また、見込みのほのかに橙色掛かった土も実に素晴らしく、何とも言えぬ芳醇な土色は脈々と受け継がれてきた土作りによるものでしょう。正面より斜めに切り込みを入れて綴じ目風にしており、金重の伝統の中に潤平先生の遊び心が上手く融合しています。

■作品の概容

共箱(四方桟)
径7.5cm×径6.7cm×高さ5.6cm

■作品画像

.金重潤平 作 「備前酒呑」 #1 .金重潤平 作 「備前酒呑」 #2 .金重潤平 作 「備前酒呑」 #3 .金重潤平 作 「備前酒呑」 #4 .金重潤平 作 「備前酒呑」 #5 .金重潤平 作 「備前酒呑」 #6

※お客様のお使いのパソコン、使用時の環境等で写真と実物が若干異なる場合がございます。予めご了承下さいませ。

公開日時:2017-12-12

■作者(金重潤平)について

金重潤平先生は1972年に金重晃介先生の御長男として東京駒場に生まれました。1994年に早稲田大学第一文学部を卒業。2000年には米国ニューヨークのロングアイランド大学大学院彫刻科を修了し、帰国後に父である金重晃介先生に師事しました。


関連商品

 

▲このページの上へ