人間国宝無形文化財等、備前焼の有名作家による個性溢れる作品を一堂に展示しています。

 取扱作品

<< 戻る 買い物かごを見る


市川 透 作 「酒呑 KABUKI」

市川 透 作 「酒呑 KABUKI」

(商品No. 6631)
46,200 円(税込)

来店して実物を見る

FAXで注文する

この商品のお問い合わせ

お気に入り登録

  お支払・配送についてはこちら

■作品の特徴

隠崎隆一先生の下で学び、鮮烈なるデビューを果たした市川 透先生の、
窯出しされたばかりの新作酒呑(ぐい呑) KABUKIです。

止め処無く溢れ出るアイデアを土という至高の素材を通して形にしていく市川先生らしい、
独創性に富んだ破格の作品となっています。

哲学的なテーマを含んだタイトルが多い市川先生ですが、
今回の酒呑はシンプルな「KABUKI」というタイトルになっています。

恐らくは歌舞伎をテーマとして取り込んだであろう本作は、
これまで展開されてきた葉隠系の続編として制作されたのか、
紅釉による一条の線が非常に強烈なインパクトを与えています。

また、紅釉に目を奪われがちですが他の部分の色調も面白く、
スモークブルーの釉薬はほんの僅かな部位の違いで微妙に色合いが変わり、
更にはまるで掠れて剥がれかけのような釉調となり非常に繊細で趣があります。

そこに市川先生の代名詞でもあるインゴットのような金彩が絡み、
作品の持つ独特の存在感に磨きを掛けています。

■作品の概容

共箱(四方桟)
径7.5cm×7.1cm×高さ7.0cm

■作品画像

市川 透 作 「酒呑 KABUKI」 #1 市川 透 作 「酒呑 KABUKI」 #2 市川 透 作 「酒呑 KABUKI」 #3 市川 透 作 「酒呑 KABUKI」 #4 市川 透 作 「酒呑 KABUKI」 #5

※お客様のお使いのパソコン、使用時の環境等で写真と実物が若干異なる場合がございます。予めご了承下さいませ。

公開日時:2022-06-17

■作者(市川 透)について

市川 透先生は東京都で生まれました。

2011年6月より岡山県指定重要無形文化財保持者の隠崎隆一先生に師事されました。

2015年1月に岡山県玉野市で独立されました。


関連商品

 

▲このページの上へ